夏の星
【第八夜】★忘れちゃいけない夏の星

こんにちは。認定プロ教師の伊井です。
今日は、アンタレスという夏の明るい星を紹介します。

このアンタレス、有名な夏の大三角に含まれて……いません!笑
夏の大三角を形作る3つの星はどれも明るい一等星ですが、アンタレスも一等星です。せっかくだから、アンタレスもつないで夏の大四角にすれば良いのに?いや、見た目にアンタレスだけ遠すぎるし、形がゆがんでしまっているしで、これがなかなか難しいんです。

アンタレスは、赤い星としても有名です。明るい星ですから、むか~しから知られていて、各地に古い呼び名が残っています。中国では『大火』や『火』などと呼ばれ、『アンタレス』という呼び名もギリシア語が起源です。

――アンタレス、一人でお酒を飲む
「『アンタレス』?!人間は俺のことをそう呼ぶケド、冗談じゃあない!『アンタレス』ってのは、『火星に似たもの』とか『火星に対抗するもの』とか、そういう意味だろ?!……ぜ~んぜん、似てないし!対抗しようともしてないし!だって……だって、俺は恒星!火星は惑星!そもそも種類が違うしね!……俺の方が燃えてるから輝いてるし、大きいし……輝いてるしよぉ……ヒック……」――

最後はちょっと泣いていたんでしょうか。それとも、しゃっくり?……ちなみに日本での呼び名は『赤星』とか『酒酔い星』とかです。そのまんまですね。笑

南の空に赤くまたたく星が見つかったらアンタレスです。夏の大三角よりも高度が低く観察しやすいので、この夏見てみましょう!