中秋の名月
【第十六夜】 ★中秋の名月

こんにちは。家庭教師のファミリー認定プロ教師の伊井です。
旧暦8月15日は、昔から満月のキレイな晩とされている十五夜、中秋の名月ですよ。 今年は10月4日です!……と言っても、本当に満月の夜ではありません。え?十五夜なのに?なんで?……はい。

これは、旧暦の日付の決め方と月の回り方に原因があります! 旧暦は月の満ち欠けを基準に決めてあって、新月の日を1日とした毎月30日のカレンダーです。月が地球の周りを平均29.5日で一周するので、かなり正確ですよね! ところが、これは『平均』なので、毎月おんなじじゃあないんです。そのうえ、月が回るスピードも一定じゃあないため、旧暦の15日とはいっても必ず満月とは限らないんですね!

さて中秋の名月は、古くはただ月を眺めて楽しむイベントで、今のようにお団子やススキをお供えしたり、(サトイモの)芋煮を食べたりするのは江戸時代からの伝統のようですよ!意外と楽しみ方は自由なんです。笑 皆さん、まんまるお月様とはなりませんが、今年の中秋の名月を楽しんでみてくださいね! ……どうしても満月が見たい人は、10月5日の夜(10月6日の早朝)まで待ってくださいね。笑