新型コロナウイルス感染症への対応について

お知らせ 2020.02.27

皆さまも連日の報道などでご周知の通り、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される事態となっております。

家庭教師のファミリーでも可能な限り対策に努めてまいりますが、
ご家族におかれましても改めてマスク着用、うがい・手洗いを励行し、感染症予防に努めていただくとともに、十分な睡眠と食事をとり、体調管理に十分気をつけてお過ごしください。
発熱や風邪の症状がみられる場合には、無理をせず休養しましょう。

ご家族の感染が疑われる場合は、最寄りの保健所等の新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センターに相談し、医療機関への受診判断を仰ぐようお願いいたします。

ご家族皆さまの健康を第一に考え、安心してご利用いただける環境を提供していくため、担当教師・利用者さまのご家族の中に以下に当てはまる方がいる場合には、指導・訪問の延期をお願いすることがございます。

・新型コロナウイルスに感染した疑いのある場合(厚生労働省の発布する受診目安となる症状に該当する場合)
・医療機関で新型コロナウイルスに感染の診断がなされた場合

また、体調に関係なく、予防対策のため従業員がマスクを着用する場合がございます。
皆さまの健康と安全を考慮し、従業員一同対応させていただきますので、引き続きご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【日常生活での感染予防】
◇石鹸による手洗いを何度も行いましょう。
特に帰宅時や咳・くしゃみをした後、調理・食事前には手洗いを徹底しましょう。
一般的な感染症対策について(厚生労働省)
手洗いについて(厚生労働省)

◇咳やくしゃみが出る場合、マスクを着用しましょう。
マスクがない場合は、ティッシュやハンカチなどで口と鼻を覆いましょう。
咳エチケットについて(厚生労働省)

【教育情報コラム更新】子どもの問題解決能力を育てたい!得られるメリットと伸ばし方

【教育情報コラム更新】私立中学の勉強についていけないと悩んだら。要因と対策を解説!

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)