先輩たちの成功体験談

勉強以外にも、先生との話が将来について考えたり自分を見つめ直すきっかけになった!

高校生

もえみさん(当時高校3年生)

Q1

ファミリーを始めたきっかけは?

始めたのは小学生の時ですが、算数の図形や文章問題が苦手でとても困っていました。
兄が先にファミリーを始めていて教え方がわかりやすいと言っていたし、成績が上がっているのを間近で見ていたので、私も見てもらいたいと思ったのがきっかけです。

Q2

授業を受けてからの変化は?

苦手だった算数の図形や文章問題は予め先生と予習をしておくことで理解が進んでいきましたし、重点的に教わることができたのでとても助かりました。
中学生になってからは、もともと英語に興味がありましたが、先生と一緒に勉強することで点数も取れて得意教科と言えるようになり、進路に影響するほど好きになりました。
先生と様々な話をすることで、働くということについてたくさん考えることが出来て、自分を見直すきっかけにもなり感謝しています。
また、大学の推薦の時も、添削や面接の練習など本当にたくさんのことでお世話になりました。

Q3

これからの目標は?

語学の能力をさらに深め、資格取得を目標としています。英検やTOEICでより上の級、点数を目指していきたいです。
大学では他に学びたいことを見つけて、その勉強にも精力的に取り組みたいです!

担当教師からのコメント

入会当時は算数の計算ミスがあったり、図形や文章題といった苦手単元があり克服する必要がありましたが、小学6年生とは思えない落ち着いた雰囲気と素直に物事を吸収しようとする姿勢に不安はありませんでした。その直感通り、数学は苦手なポイントを重点的に教えることで徐々に理解していった様子でしたし、中学生になり英語に興味を持つと自発的に勉強し始め、将来英語を使った職業に就きたいと自ら考えるようになっていました。これはもえみさんの性格や努力はもちろん、約7年間を通じて、「将来の夢を実現するために自ら考え行動する」ということを意識して指導にあたった成果でもあると思っています。
もえみさんの将来の夢でもある「日本の文化を世界に広める」ために、大学でも何事にも前向きにチャレンジし、充実した4年間を過ごして下さい!

保護者さまからのコメント

もえみの兄の高校受験の際、塾と家庭教師の数か所を体験したところ、ファミリーさんが一番親身になってくださったのと、子どもも教え方がわかりやすいと気に入った様子だったのでファミリーさんを始めました。成績も上がり、勉強に取り組む姿勢が変わったことから、妹のもえみもお願いすることにしました。
先生との授業はとても楽しそうで、先生との約束事も守って勉強に取り組んでおり、勉強に向き合う子ども達の成長を感じました。
また、自分で時間を見つけ勉強する習慣が身についたことで、何事も計画的に考えるようになり、勉強以外の面でも先生の存在の大きさを感じています。ありがとうございました。
自分なりに目標を見つけることは難しいこともあると思いますが、一つ一つ目の前の課題に粘り強く取り組んでほしいと思います。その先にきっと自分のやりたいことが見つかると思うので応援したいです。

入試までの半年間で猛勉強。E判定からの大逆転合格!

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)