先輩たちの成功体験談

長い間勉強から遠ざかっていた私が、働きながら看護受験に合格!

資格
検定

Aさん(当時45歳)

Q1

ファミリーを始めたきっかけは?

独学で勉強していましたが、解答を見ても、どうしてこんな答えになるのか、こんな解き方をするのかが全く分からず困っていました。予備校も検討しましたが、他の生徒についていけなくなったら嫌だなと思い、周りを気にせず自分のペースで勉強を見てもらえる家庭教師にしました。

Q2

授業を受けてからの変化は?

以前は解き方が全く分からなかった問題も、問題を見ただけで、この公式を使って解くんだなとか、これは比の問題だな、などが判断できるようになりました。
たまにわからない問題が出てきても、先生に聞いてヒントをもらったり、それでもわからなければ丁寧に教えてもらえるので、自主学習でのやる気も変わったと思います。
また、以前はノートの使い方を特に意識しておらず、順番通りに解いた答えを書いていくだけ、という感じでしたが、先生にノートの使い方を色々提案してもらったことで、自分に合った覚えやすいノートの使い方がわかり、ノート一つとっても意識が変われば全然変わるんだと驚きました。

Q3

これからの目標は?

人の役に立つ仕事がしたいと思い、この看護受験を決意しましたので、合格した今は、それを活かせる福祉業界や看護業界で人のために働きたいと思っています。

担当教師からのコメント

長い間勉強から離れていたこともあり、勉強のやり方を思い出してもらうところからのスタートでしたし、単純な計算力を鍛える必要もあったので、はじめは本人も不安があったように思います。
やり方を思い出してからは理解も早かったので、単なる「理解」でとどまらないように、その先に行けるように、なるべくこちらから質問をして教えるのを我慢するようにしました。
お仕事をされているので、時間を有効に使えるようテスト本番のように時間を意識し上手く配分できるように、時間マネジメントの話もたくさんしましたね。
お仕事をしながらの勉強は体力的にもきつかったと思いますが、その中で掴んだ合格、本当におめでとうございます!

ついていけなかった専門科目だけじゃなく検定対策もできた!

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)