先輩たちの成功体験談

ついていけなかった専門科目だけじゃなく検定対策もできた!

資格
検定

ゆずきさん(当時高校3年生)

Q1

ファミリーを始めたきっかけは?

商業高校に通っていましたが、商業で大事な教科である簿記がとにかく苦手で、教えてくれるところがないか探していました。どこの塾や家庭教師も5教科しか対応していなくて困っていたところ、ファミリーの「5教科以外も対策できる」というのを母親が見つけてお願いすることにしました。

Q2

先生の印象は?

家庭教師は高校受験の時もやっていて先生との相性が大事だと実感していたので、最初はとても緊張しましたが、話しやすい先生だったのですぐに打ち解けることが出来ました。勉強以外のこともたくさん相談に乗ってもらったり、検定やテストが重なって大変だった時期には励ましてもらえて気持ちの面でもとても支えになりました。

Q3

どのような授業を受けましたか?

簿記が本当にわからなくなっていたので、簿記を基本に、テスト前は数学や英語の不安なところも対策してもらっていました。特に簿記に関しては検定もあったので、1対1で基礎から教われてとても助かりました。大学受験対策では小論文の問題を持ってきてくれたり、作文の添削もしてもらえて、本当に先生で良かったな~と思います。

Q4

これからの目標は?

大学で福祉の勉強をしたいです。介護士である母から福祉関係の話を聞いたり、周囲に介護が必要な人やリハビリをしている人がいて、触れる機会が多かったこともあり福祉に興味が沸いたので、どのように助けになれるかなど色々なことを学びたいです。

担当教師からのコメント

いやなことは顔に出るタイプで、最初の頃は説明で話が長くなるとすぐ顔に出ていたので、確認しながら簡潔に説明するように気を付けていました。特に簿記に対しては苦手意識が前面にでていたので、できそうなところから少しずつ進めていって、「できる!」と実感してもらうことで少しでも苦手意識が薄れるよう指導していました。指導していく中で、自分からよく話してくれるようになったり、「ここをやりたい!」と勉強に対して前向きになっている様子が見えた時は嬉しかったです。検定や大学受験の勉強をしていく中で、精神的にも肉体的にも大変だった時もあったと思いますが、それを乗り越えられたので、これからは自信を持って突き進んでほしいなと思います。

長い間勉強から遠ざかっていた私が、働きながら看護受験に合格!

苦手科目の徹底強化で看護学校に合格!

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)