先輩たちの成功体験談

苦手科目の徹底強化で看護学校に合格!

資格
検定

まどかさん

LINEで学年ごとの授業料をチェック
Q1

ファミリーを始めたきっかけは?

看護受験に向けて、看護受験専門の予備校を検討していましたが、地理的に通うのが大変だったため、8月の夏期講習だけを受講することにして、その前に自信がない数学を中心に対策しておくために家庭教師を探していました。何社か話を聞いたのですが、他社の家庭教師では「1日5時間勉強しないと無理だ」と強気に言われて不信感がありましたが、ファミリーでは「数学はピラミッドだからわからないところだけやれば大丈夫!」と言ってもらえて、それがとても印象に残っていてファミリーに決めました。

Q2

どのような授業を受けましたか?

授業では手持ちのテキストを使用して1週間に1単元ずつのペースで進めてくれて、一人でも学習を進められるように、私がひっかかりそうなところを重点的に解説してくれました。宿題を出す際も、「この問題はできそうですか?」と確認をしてくれて、私の理解度に合わせて対応してくれたのでありがたかったです。

Q3

予備校との違いは?

予備校は、過去問が10年分あったり受験情報も豊富に手に入り看護受験へのモチベーションは上がりますが、肝心の学力があまりつかないなと感じました。家庭教師だと1対1なので、効率よく学べて、しっかり苦手を克服できると思います。私の場合、絶対値だけはどうしても理解が出来なかったので、そこは飛ばして取れるところで取れるように、時間の使い方を臨機応変に対応してくれたのも良かったです。

Q4

これからの目標は?

今は好きなことが勉強できているのでとても楽しいです!今後はオペ室の看護師を志望する予定なので、看護学校でもしっかりと学んでいきたいと思います。

担当教師からのコメント

数Ⅰを習っていないこともあり受験に不安があったようですが、ヤル気はとても感じられましたし、目的意識も強く、計画もある程度自力で立てられていたので、とにかく苦手な数学の対策に力を入れました。特に三角比に苦戦していましたが、そこはじっくり時間をかけて教えていったので、予備校に通い始めたころには他の予備校生に「なんでそんなにできるの?」と驚かれるくらい得意になっていたようで、嬉しそうに報告してくれたのを覚えています。本当に一生懸命努力している姿を間近で見てきたので、「合格しました!」と連絡をもらった時は自分のことのように嬉しかったですし、立派な看護師さん目指してここからまた頑張ってほしいですね!

ついていけなかった専門科目だけじゃなく検定対策もできた!

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

14:00〜21:00
(日祝休み)

LINEで学年ごとの授業料をチェック

>