しし座
【第九夜】★しし座

こんにちは。認定プロ教師の伊井です。

今回はしし座の話をしますよ。7月22日〜8月22日に生まれたヒトは、しし座です。
しし座は春に観察できる星座です。獅子(しし)とは、ライオンのこと。つまり、ライオン座なんですね!しし座の心臓のあたりには一等星のレグルスが、尻尾の先には二等星のデネボラが輝いていますよ!

−−神話には、メネアの谷に住むというライオンが登場します。剣も矢も通さない強い毛皮をもった、最強のライオンです!
そして、その強すぎる守りの力は英雄・ヘルクレスの耳にも届きます。『その毛皮を使って鎧を作るぞ!』
メネアの獅子は自分の身を守るために、その守りの毛皮と、爪と牙でヘルクレスと戦います。果たして、メネアの獅子の運命は!?−−

……ところで皆さん、ヘルクレスの絵って見たことあります?……ライオンの毛皮着てたりするんですよ……まあ、だからこそ星座になっているのですけれど。