過去形と現在完了形の違い

勉強のコツ

2017.11.18

みなさん、こんにちは!
すっかり冷え込んできましたね。暖房の準備はお済みでしょうか?(笑)
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、しっかりと体調管理をしましょう。
かくいう私は、必ずといっていいほど季節の変わり目に風邪を引いてしまいますが・・・(笑)

さて、今回は「現在完了形」についての英語ネタです。

いきなりですが、みなさんに1つ質問です。
「私は、もう宿題を終えた。」を英語に訳してみてください。

” I have already finished my homework.” となりますね。

さて、ここでひとつ疑問に思った中学生の皆さんもいたはずです。

” I finished my homework.” と何が違うのか?と。

日本語にしてみたら、「私は宿題を終えた。」も「私はもう宿題を終えた。」もあまり変わりませんよね(笑)

これには、現在完了形に含まれた裏の意味が大きく関係しています。

過去形を使った” I finished my homework.” は「(宿題を)終えた。」という事実だけを意味しています。
それに対して、現在完了形を使った” I have already finished my homework.”は「『現在』(宿題を)終えた『自分がいる』」という意味で使われます。

そして、もう1つ「自慢したい」ときにも使われます。
友達同士の会話などでは、

“Have you finished your homework yet?” (お前もう宿題終わった?)
” Yes. I have already done!” (おう、もうとっくだよ!)

なんて具合です。

まとめると、過去形は「事実のみ」を、現在完了形は「事実と同時に自分の感情(主に自慢)」を伝えるという違いがある、ということです。
今回のお話は、少し難易度が高かったかもしれません。
英語が得意な人、将来英語に関わる仕事に就きたい人は今のうちからこのような内容にもチャレンジしていくとより英語が楽しくなりますよ!

 

【石川県/金沢市】 家庭教師のファミリー金沢支部

声に出して読んでみよう

声に出して読んでみよう

【第二十三夜】 ★いて座

【第二十三夜】 ★いて座

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)

>
メルマガ登録キャンペーン メルマガ登録キャンペーン