せんべいはなぜしける?

雑学

2017.10.02

藤枝支部認定プロ教師の田中です!
突然ですが、せんべいはなぜしけるのでしょうか?

実はこれ、せんべいの断面に関係があるのです。
せんべいの断面には小さな穴がたくさん空いています。
この穴が空気と一緒に、空気中の水分を吸収してしまうため、しけてしまうというわけなのです。
せんべいの断面が非常にしけを招きやすい構造になっている、というわけですね。

また、しけてしまったせんべいですが、ラップをせずに電子レンジで温めるとパリパリに復活するそうです。
仕組みは簡単で、吸収してしまった水分を加熱によって飛ばしてしまうというものです。
ただ、加熱しすぎると固くなりすぎてしまうので注意しましょう。

ちなみに、この記事ですが、昨日同僚とせんべいを食べていた時の
「なんでせんべいってしけるんだろう?」という会話から生まれたものです。

このように、身近な疑問に敏感になると、新たな発見が出来たり、勉強に興味が出たりすると思いますよ!

 

【静岡県・藤枝市】 家庭教師のファミリー藤枝支部

教育情報コラム

褒めればいいというわけじゃない?!

褒めればいいというわけじゃない?!

ほめられると伸びる!?

ほめられると伸びる!?

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

14:00〜21:00
(日祝休み)

>
メルマガ登録キャンペーン メルマガ登録キャンペーン