家庭教師でおすすめの資料請求方法!まとめて請求はデメリットも

家庭教師のこと

2019.02.13

小林 大介

こんにちは!家庭教師のファミリー学習アドバイザーの小林です。

 

家庭教師を探すにあたって、まずは様々な資料を比較・検討されたいとお考えの皆さま。

家庭教師の資料請求はどのような方法で行えばいいのか、どのような資料だと分かりやすいのか、一緒に考えてみましょう。

 

家庭教師選びは、お子さまにとって将来を大きく左右する大事な大事なパートナー探しです。

まずは上手に資料を請求し、情報収集をしていきましょうね。

 

 

 

家庭教師の資料請求はまとめサイトより公式サイトがいい?

まずは集められるだけ沢山の資料を集めて、その中から比較・検討しよう、とお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

そんな時に便利なのが「まとめサイト」。数社の資料を一括で請求することができます。

ただし、まとめサイトにはメリット・デメリットがあります。

特にデメリットについてはしっかりチェックしておくことをオススメします。

 

 

まとめサイトのメリット

まとめサイトのメリットは、何と言っても一括で複数の家庭教師派遣会社に資料請求できることです。

これで相当、調べたい会社のサイトを一つずつチェックする時間と労力が節約できます。

 

それから、ひとつのサイトに複数の家庭教師派遣会社の情報がまとまっていることもメリットのひとつです。

すでに判断基準が定まっていれば、簡単に候補を絞っていくことができます。

 

 

まとめサイトのデメリット

まとめサイトのデメリットは、まとめて資料請求をすると、比較検討した結果関心がなくなった派遣会社からも電話がかかってくることや、送られてきた資料を吟味するのに時間がかかることです。

 

また、実際に複数の派遣会社を比較するとなると、体験授業の時間調整も大変だったりします。

メリットは反面、デメリットにもなり得るのですね。

 

その他、資料には概略しか記載されていないことも多く、なかなか肝心な所が分かりづらいということも。

掲載されている体験談なども、当たり前ですが良いことを優先して書いてあり、信憑性に欠けるかもしれません。

 

 

絞り込めたら公式サイトからの資料請求がオススメ

まとめサイトなどである程度興味のある派遣会社が絞れたら、各公式サイトからの資料請求をするのがオススメです。

 

web上の公式サイトには、運営や家庭教師のブログ記事や実際の授業の雰囲気など、まとめサイトだけでは分からなかった細かな特徴が載っていることも珍しくありません。

 

また、紙パンフレットは更新の頻度がどうしてもwebより少なくなりますので、web上の公式サイトにだけ最新キャンペーンの情報などが掲載されていることもあります。

 

これらを確認した上でさらに個別に具体的な話が聞きたい、相談したいと思える公式サイトを厳選して、資料請求をしてみましょう。

 

 

 

 

家庭教師の資料請求前に!派遣会社の選び方

営業マンから説明を受ける家族

資料請求をする会社を厳選するため、どのようなことに注目すると良いのでしょうか。

 

 

料金に関すること

まずは料金に関することを確認しましょう。

 

料金がしっかり公表されているかどうか。

進級・進学した時の加算や、その他に追加でかかる料金があるのかどうかなど、事前にきっちりと確認しておくことが大切です。

 

また、むやみやたらと高い教材を買わせるようなところは要注意です。

教材は大切ではありますが、初期投資にお金が掛かり過ぎるところは選ばないほうが無難でしょう。

 

 

先生に関すること

相性のいい先生に出会えるかどうかは、お子さまの学習を左右する大切なポイントです。

ただし、「相性が良い先生の条件」というのはお子さまとお母さまでも違いがありますし、成果の出せる先生が、必ずしもお子さまが考える相性が良い先生であるとは限りません。

お子さまは「楽しかったから」「話しやすかったから」といった理由で判断しがちです。

 

資料を取り寄せたあと、気になる会社に絞って無料の体験授業を受けるのがよくある流れですが、無料の体験授業を実際の先生が行なってくれる、という場合は、注意が必要です。

 

実際の先生の授業を体験できることは一見魅力的ではありますが、先生を決定する前には、派遣会社のアドバイザーと必ず明確な目標設定を行い、その目標に到達できる(=成果を出せる)教師であるかを確認することが重要です。

 

また、先生の在籍数は多いに越したことはありませんが、在籍している先生をいきなり派遣するのではなく、先生に対する研修をしっかり行っているところかどうかも重要なチェックポイントです。

 

また、派遣されてきた先生と相性が合わなかった場合や、悪い意味で相性が合いすぎて慣れ合いになってしまった場合など、どうしても先生の変更が必要になったとしたら、すぐに対応してくれるかどうか、といった点も併せて確認しましょう。

 

 

システムに関すること

最低限として、無料体験授業が受けられること、先生の変更が可能なこと、会社本部の対応が丁寧かつ迅速であること、この3点をクリアしているかどうかがポイントです。

 

システムに加えて、無料体験時に派遣されてくる先生の様子やスタッフの対応などから、しっかりとコミュニケーションが取れそうかどうかを厳しく判断してください。

 

困ったときに相談できる本部の窓口があると安心ですね。

 

※私たち家庭教師のファミリーはサポートスタッフへの電話窓口があり、利用上の細かい質問や先生には伝えにくい授業内容以外の相談も随時対応しています。

 

 

 

 

こんな資料ならいい家庭教師を見つけやすい!

勉強のモチベーションが高い女の子と家庭教師

分かりやすい資料を作るところは、分かりやすい授業をしてくれる可能性が高いです。

 

「こんな資料だったら分かりやすいよね」という具体例をご紹介しますね。

家庭教師のファミリーの資料もちょこっと見せちゃいます!

 

 

家庭教師のメリット・デメリットも説明されている

塾ではなく、通信教育でもなく、なぜ家庭教師なのか。

家庭教師のメリットは何か。デメリットを補うためにどんなことを考えているのか。

こうしたことを明快に分析し、説明してくれている資料はポイントが高いですね。

 

家庭教師のメリットとデメリット

 

 

成績アップへの具体的な道筋が描かれている

成績アップには正しい方法が必要です。ただ何となく勉強をしていればいいという訳ではありません。

成績アップへの道筋、ノウハウがしっかりと確立されているか。

そしてそれが信頼、納得のいくレベルのものであるかどうかも重要なポイントです。

成績アップへの道筋

 

 

料金について明確に記載されている

料金についての記載が明瞭かどうかも大切。

進級による授業料のアップ、何らかの追加料金、教材費など、かかる費用全てがきちんと分かるように記載されているかどうかがポイントです。

 

家庭教師のファミリーでは、パソコンやスマホで必要事項を入力すれば金額の目安が分かるシミュレーターをご紹介しています。

個別に具体的な金額まで分かりやすく調べることが出来ますよ。

 

 

 

 

上手に資料請求して家庭教師を選びましょう!

家庭教師の資料請求について、チェックすべき内容をまとめてきました。

 

ポイントは、

 

・資料請求は公式サイトからするのがオススメ

・料金、先生、システムに注目して家庭教師派遣会社を選ぶといい

・資料が分かりやすいところは授業も分かりやすい

 

ということでした。

 

資料請求して家庭教師をご検討されるのはもちろんいいのですが、最終的には必ず無料体験授業を受講してから申し込みをしてくださいね。

文字や画像だけでは分からない部分が必ずありますので、実際にサポートスタッフの対応や、先生のコミュニケーション能力を見て判断することが必要です。

 

家庭教師のファミリーでは資料請求、無料体験授業とも随時受付中です!お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

著者小林 大介

お子さまのやる気アップならおまかせ!元気で明るい彼にやる気を引き出されて入会する生徒多数。スポーツ全般・特にサッカーが好きで、休日は少年団でサッカーを教える一面も。

家庭教師を解約したい場合に知っておきたいこと

家庭教師を解約したい場合に知っておきたいこと

家庭教師の選び方にお悩みの方へ!ポイントを詳しくお伝えします!

家庭教師の選び方にお悩みの方へ!ポイントを詳しくお伝えします!

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)

メルマガ登録キャンペーン

閉じる