家庭教師の料金に交通費は含まれる?交通手段や支払い方法もご紹介

家庭教師のこと

2021.08.20

認定プロ教師

こんにちは!家庭教師のファミリーです。

 

家庭教師は塾と違って家まで訪問してもらう形のため、「交通費は含まれるのか」という点も気になりますよね。

 

実はその交通費が発生するかどうかは、家庭教師によってさまざまです。

また、交通費が発生する場合でも交通手段によって金額は変わってきます。

 

今回は、家庭教師の交通費について。

一般的な家庭教師の交通費の相場や支払い方法を確認していきましょう。

 

 

 

 

 

家庭教師の交通費は月額に含まれる?交通手段や相場をご紹介

一般的には、家庭教師紹介会社が表示している月々の費用には、交通費が含まれていないケースが多いです。

まれに、交通費を含めた料金が設定されている会社もありますが、相場よりも高い料金になるケースが多いため、その点も確認して選ぶ必要があります。

 

個人契約の場合は含めるかどうかを、必ず確認しましょう。

 

家庭教師の交通手段は、電車やバスなどの公共交通機関、車や自転車、徒歩の場合など、さまざまです。

自転車や徒歩であれば交通費はかからないため、公共交通機関や車の相場について参考にご紹介しますね。

 

 

 

公共交通機関を使う場合の相場

往復で安くて500円程度、高くて2000円程度という場合が多いと思いますが、家庭教師紹介会社は家から30分圏内の先生を紹介してくれることが多いです。

そのため、大幅に交通費がかかるケースは少ないでしょう。

 

基本的には、往復の料金×月の授業日数になります。

例えば、往復500円の場合には週に4回で2000円となり、月に2000円を支払うことになります。

 

家庭教師が通勤や通学のために定期を持っていて、指導のときに定期区間内を通る場合などは少し安くなるかもしれませんね。

 

 

 

車を使う場合の相場

一般的な家庭教師紹介会社が採用している計算方法では、車のガソリン代は1kmあたり20円としているところが多いようです。

例えば15kmの距離であれば、車だと20円×15kmの往復で600円がかかります。

 

また、ご自宅に駐車場がない場合は駐車場代がかかることも考えられるため、費用が気になる場合は、公共交通機関や自転車・徒歩で来れる先生にしてもらえるか相談してみましょう。

 

 

交通費のように、家庭教師の指導料の他にもかかる費用はさまざまあります。

個人契約の場合はかからないものもありますが、例えば入会時に支払う入会費や保証料、教材費、指導以外のサービスに対して発生するサポート費などです。

 

家庭教師費用の相場については「家庭教師の料金について。平均価格や料金体系の違いとは?」でもご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

 

 

 

家庭教師の交通費の支払い方法は?

ポイントを教える女性

交通費はどのように支払うのかも、気になりますよね。

依頼をする家庭教師によっても違ってきますので、例をあげてご紹介します。

 

 

 

家庭教師紹介会社を利用している場合

交通費は基本的に直接手渡しになることが多いようです。

その場合、毎回の授業の際に交通費を支払う方法と1ヶ月分をまとめて月末などに支払う方法があります。

 

中には毎月支払う指導料のに交通費が含まれているケースもあるため、事前に確認しておきましょう。

 

 

 

個人の家庭教師の場合

個人の家庭教師と契約する場合、手渡しだけではなく銀行振込で支払う方法もありますので、振込の場合は口座の確認も必要です。

支払うタイミングは、家庭教師紹介会社の場合と同じ毎回支払うか、1ヶ月分まとめて支払う方法が多いようです。

 

 

 

 

家庭教師の指導料には交通費が含まれないことが多い!事前に確認を

家庭教師を依頼する際、毎月の授業料のほかに自宅に来る先生の交通費が含まれていないケースが多いです。

 

先生が自転車や徒歩の場合は交通費は不要ですが、バスや電車などの場合は往復金額の日数分が必要になります。

公共交通機関の場合は往復の料金×月の授業日数、車の場合は1kmあたり20円の計算をすることが多いようです。

 

家庭教師紹介会社を利用している場合は手渡しで支払うことが多く、月末にまとめての支払いや、授業のある日にその都度支払う方法があります。

また、個人契約の場合では、銀行振込など直接手渡しする以外の方法もあります。

 

ただし、家庭教師紹介会社によっては授業料に含まれていたり、交通費として支払う金額の上限があったりなど、依頼先によってさまざまです。

 

契約をする前に交通費が別で必要かどうか、また必要な場合支払い方法をなど細かく確認しておくと安心です。

 

家庭教師を探す際、自宅近くの先生を紹介くれる場合もありますので、交通費が気になる方は事前に相談してみることをおすすめします。

 

家庭教師を探している方はぜひ家庭教師のファミリーへご相談ください!

 

著者認定プロ教師

大学生の家庭教師が主流の中、顧客からのより専門的で高度な要求に応えるため、教師のプロフェッショナルとして、質の高い授業を提供。

常にハイレベルな授業を提供できるように、日々指導法や教材の研究等を行い、また、大学生や一般の家庭教師に対して研修や授業のアドバイスを行うことで、ファミリー全体の授業スキルの向上を図っています。

高校受験の面接を徹底対策!質問&解答例、合格に繋げるポイントも確認

高校受験の面接を徹底対策!質問&解答例、合格に繋げるポイントも確認

勉強中に仮眠を取っても良い?効率アップにつながる仮眠のコツも紹介

勉強中に仮眠を取っても良い?効率アップにつながる仮眠のコツも紹介

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)

>
メルマガ登録キャンペーン メルマガ登録キャンペーン