塾で成績が上がらない!伸びない!原因や解決策はコレ

勉強のコツ

2019.01.21

水口 浩之

こんにちは!家庭教師のファミリー認定プロ教師の水口です。

 

塾へ通っているのに、成績が伸びない。

 

そんな悩みを抱えている方は少なくありません。

せっかく時間とお金をかけて塾に通わせているのに成果が上がらないというのは、お子さまにとっても保護者さまにとっても悩ましい問題ですよね。

 

今回は塾に通っているのに成績が伸びない理由や対処法についてお話していきます。

現状を変えるきっかけにしていただければ幸いです。

 

 

 

塾で成績が上がらないのにはこんな理由が!

まずは、塾に通っているのに成績が上がらない理由から考えてみましょう。

 

大前提として認識しておかなければならないことは「成績はすぐには上がらない」ということです。

 

もちろん短期間で成果が現れるケースもあります。

しかし、すでに成績が伸び悩んでいるということは、それ相応の原因があるということ。

それをひとつひとつ突き止めて解消していかなければなりません。

 

ひとつのシコリを取り除けばスカッと好転することもありますが、そう上手くは行かない場合も多いのです。

 

チェックしていただきたいのは、塾の先生がお子さまの状態をどれだけ把握して、どのようなビジョンを持っているかということです。

 

塾に通っているのに成績が伸びない代表的なケースを二つご紹介します。

 

 

①「塾に通っている」ということで満足している

よくあるのは、お子さまが「塾に通っている」という事実だけで安心してしまっているケースです。

 

例えば平日は2時間、休日は6時間の勉強時間を確保するとしましょう。

1週間で22時間ありますが、塾で授業を受けられる時間はせいぜい1.5~4時間くらいでしょう。

言いかえれば、18〜20.5時間は、自分で何とかしなければいけない時間なのです。

そのことをお子さまが理解できていないと、成績は上がりません。

 

 

②塾のカリキュラムがお子さまに合っていない

集団塾か個別指導塾かでも違ってきますが、塾での勉強の進め方がお子さまに合っていないケースも考えられます。

 

特に集団塾の場合は一定のカリキュラムで授業が進行していきますので、分からないところは自分でチェックして質問しに行くという自助努力が必要です。

 

個別指導塾の場合は基本的に個人に合わせたカリキュラムになっているとは思いますが、先ほど述べたように「先生がどんなビジョンを描いているか」がポイントです。

 

先生が描いているビジョンがお子さまの目標やプランとズレていると、やはり成績は上がりません。

 

 

 

 

塾で成績が伸びないときはこう学ぶ!

一人で勉強をする少女

せっかく通っている塾で成績を伸ばしてもらうためには、具体的にどんな点に気をつけていけばいいのでしょうか?

 

キーワードは「コミュニケーション」です。

 

お子さま、保護者さま、塾の先生、この三者のコミュニケーションを深めることが成績アップのポイントになります。

 

 

まずは先生と面談

成績が伸び悩む場合、まずは塾の先生に面談を申し込んで相談してみましょう。

 

面談の前にお子さまの現状と今後のプランを聞き出して、相談する内容を明確にしておくとベストです。

その上で塾の先生がどれだけ正確にお子さまの現状を把握しているか、どれだけ的確な成績アップへのビジョンを描けているか、しっかりとチェックすることが大切です。

 

こちらからの要望や疑問もどんどん伝え、不安や不明点をしっかり解消しておきましょう。

 

 

塾と頻繁に連絡を取り、連携を深める

面談で納得のいく回答が得られたら、今度はそれが実行されているか随時チェックしていきます。

 

電話なりメールなりLINEなり、今ではコミュニケーションツールは何でも揃っていますので、使いやすいものを使って塾と頻繁にコミュニケーションを取りましょう。

目安としては少なくとも週一で連絡を取り合いたいところです。

 

「連絡の取りすぎでは?」と思うかもしれませんが、ちょっと言い方は悪いですがお子さまのためには“うるさい親”になることも時には大切ですよ!

 

 

環境を変えてみる

以上のことを実行してみても改善しない場合、新しい学習環境を探す決断も必要となります。

 

「面談で納得のいく回答を得られなかった」「こまめにコミュニケーションを取っているのに期待したように対応してくれない」となると、その塾を続けている意味が見出だせないですよね。

 

このような場合は、その塾を辞めて学習環境を変えてみる検討も視野に入れましょう。

 

先にも述べたように、成績アップには時間がかかる場合もありますので短絡的に考えてはいけませんが、決断する勇気も必要です。

決断するタイミングを見極めるためにも、日頃からしっかりと塾とコミュニケーションを取るようにしましょう。

 

 

 

 

成績が塾で伸びない場合、家庭教師も考えよう

家庭教師と勉強をする少女

塾で成績を上げるための具体策を実行しても成果が現れなかった場合は、家庭教師という選択肢について考えてみましょう。

 

 

塾にはない家庭教師のメリット

塾にはない家庭教師のメリットは大きく二つあります。

 

ひとつは、塾のケースでもポイントにあげた「コミュニケーション」が取りやすいことです。

授業の度に先生と近い距離で顔を合わせることができるのは大きなメリットです。

 

もうひとつは、個人にぴったり合った授業内容が可能であることです。

もちろん個別指導塾でもそれは可能なのですが、ここでも毎回顔を合わせて状況を聞いたり、要望を伝えたりできるという点は、お子さまにとっても保護者さまにとっても塾にはないメリットになります。

 

 

家庭教師を選ぶ時のポイント

家庭教師を選ぶポイントは2点。

 

まずは指導能力。

志望校に合格したという経験も貴重なので、ベストはお子さまの志望校の在校生・卒業生の先生です。

また、指導能力を向上させる努力をしているかどうかも重要ポイント。

家庭教師の派遣会社を選ぶ際には、その会社で家庭教師に対する研修システムがしっかりしているかにも注目しましょう。

 

それから、相性。

友人や知り合いの紹介での個人契約では難しいのですが、家庭教師のファミリーではプロ家庭教師と学生家庭教師を選ぶことができ、相性の合う先生に出会えるまでサポートしています。

 

家庭教師の選び方のポイントについては「家庭教師の選び方にお悩みの方へ!ポイントを詳しくお伝えします!」でも詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

塾で成績が上がらない理由を探り、対策を考えていきましょう

「塾に通っているのに成績が上がらない」と悩んでいる保護者さま。

まずは、塾で成績が上がらない理由を明確にして、それを改善するために行動を起こしてみることが大切です。

お子さま、保護者さま、塾の先生の三者が一丸とならないと状況は改善しません。

 

その時、最大のポイントになるのは「コミュニケーション」です。

 

塾としっかりコミュニケーションを取り、成績アップへの道を目指しましょう。

もし、塾でどうしても成績が上がらない場合には、学習環境を変える検討も必要になるかもしれません。

その時に、家庭教師は重要な選択肢のひとつになります。

 

塾には塾のメリットがありますし、家庭教師にも塾にはないメリットがあります。

ぜひお子さまと相談して、よりぴったりな学習環境を選択できるとベストですね!

 

 

著者水口 浩之

北海道教育大学卒。長年の塾講師などの指導経験を活かし、小学生から高校生のハイレベルな指導までこなす。
子ども・家庭に対するきめ細かな指導に定評がある。趣味は作曲・楽器演奏と多才な一面も…

家庭教師の選び方にお悩みの方へ!ポイントを詳しくお伝えします!

家庭教師の選び方にお悩みの方へ!ポイントを詳しくお伝えします!

英単語暗記に最強のコツ&NGな暗記方法を知ろう!

英単語暗記に最強のコツ&NGな暗記方法を知ろう!

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)

メルマガ登録キャンペーン

閉じる