家庭教師とのトラブルにはどんなものがある?家庭教師の選び方もご紹介

家庭教師のこと

2021.05.21

認定プロ教師

こんにちは!家庭教師のファミリーです。

 

家庭教師をお願いしたいと考えてはいても「家庭教師を頼むことでトラブルが起きてしまわないか心配」「もし子どもと相性が合わなかったらどうしよう…」など、いろいろ悩んでしまいますよね。

 

事前に起こりうるトラブルのケースを知っておけば、対策もとれて安心です。

今回は、家庭教師を頼んだ場合に契約前・契約後に起こりうるトラブル例と、トラブルを避けるための家庭教師の選び方を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

家庭教師と契約前に注意すべきトラブルとは

家庭教師を依頼するときには、教師を派遣する家庭教師紹介会社の利用と個人と契約という方法があります。

この2つは、保護者さまが直接家庭教師と契約するか保護者さまと家庭教師の間に会社が入っているかの違いになります。

 

個人契約の場合は、知り合いからの紹介や家庭教師を紹介しているサイトから探して本人と契約する形です。

 

契約時のトラブルは、どちらかと言えば個人契約の場合が多いと言われていますが、家庭教師紹介会社・個人契約に関わらず次のようなトラブルが考えられます。

 

 

 

相場よりも高い指導料金

家庭教師紹介会社の場合はホームページなどで料金を表記しているところが多く、事前に確認出来ることがほとんどですが、会社によって料金に差はあります。

また、個人契約の場合は話し合いの際に提示された金額が相場よりも高いことに気づかず契約してしまうケースもあります。

 

家庭教師紹介会社を考えている場合も、個人契約を考えている場合も、事前に相場を調べておくと不必要な出費のトラブルを回避できるでしょう。

 

 

 

契約書の有無

家庭教師紹介会社を利用する場合、申し込みの際に必要書類と一緒に契約書を作成しているところがほとんどです。

しかし、知り合いの紹介で個人契約をする場合など、口約束のみで契約書を作成していない場合もあります。

 

契約書が無いと実際にトラブルが起きた時に対応が難しく、最悪の場合は自己責任になってしまいます。

実際にトラブルが起きた時に素早く対応できるためにも、契約書はあるか、また契約書があっても契約書の内容に問題はないかなど、しっかり確認しておきましょう。

 

 

 

経歴詐称

個人契約の場合、自分を売り込むために経歴を偽っているケースもゼロではありません。

知人の紹介などで経歴を保証されている場合は安心ができますが、マッチングサイトなどを利用して自分で選ぶ際には、契約前の面談で学生証や卒業証書などを確認することが大切です。

 

家庭教師紹介会社の場合も、学生教師なら学生証で在学中の大学の証明を求めることができますが、出身高校などは誤魔化せてしまう場合も。

経歴詐称によるトラブルを避けたい場合は、採用基準を明確に記載している家庭教師紹介会社を選ぶと身元や経歴を保証してくれているため安心です。

 

 

 

 

家庭教師との契約後のトラブルにはどんなものがある?

契約の後に起こりうるトラブルについても、見ていきましょう。

契約後の場合は、教師とのトラブルや金銭のトラブルが考えられます。

 

 

 

家庭教師とのトラブル

遅刻や無断欠勤

家庭教師紹介会社・個人契約に関わらず、授業をお願いしている日に先生が遅刻してくる回数が多い、もしくは無断欠勤があるなどのトラブルがあります。

 

個人契約の家庭教師にお願いする場合は、契約前にマナーに問題がないかご自身の目でしっかりチェックしておくと安心です。

家庭教師紹介会社であれば、社会人としてのマナーも指導していることも多く、遅刻や無断欠席などのトラブルがあった場合も会社へ相談することができます。

 

 

 

成績が伸びない

本来の目的であるお子さんの成績に変化が見られないと不安になりますよね。

成績はすぐに上がるものではないので、期末テストや定期テストの時に明確な目標を立てて定期的な報告してもらうことで成果がわかりやすくなります。

 

また、先生の指導が適切でない、先生とお子さんの相性があっていないなどの原因も考えられますので、ご家庭でお子さんに様子を聞いてみたり、授業の様子も確認してみましょう。

あまりにも成果が見られない場合は、家庭教師を変えてみるのも一つ方法です。

 

 

スケジュールのトラブル

帰省や病気など、家庭教師の都合により長期の授業休止によるトラブルもあります。

 

個人契約の場合、その間は授業を受けられなくなってしまいます。

「授業のない期間があっても大丈夫!」という場合は問題ないですが、授業を止めたくない場合は別の家庭教師を探さないといけなくなってしまうので注意が必要です。

家庭教師紹介会社は、長期間担当の先生が来れない場合に代わりの先生を派遣してもらえることも多いため、授業を受けられない期間がなく安心です。

 

トラブルを避けるためにも、指導をしてもらえる期間やテストの期間など学期ごとのスケジュールを家庭と先生の間で共有しておきましょう。

 

 

 

金銭的なトラブル

高額な教材や授業料の追加請求

授業を進めていくうちに最初に聞いていた教材費とは別に、高額な教材費を請求されたというケースもあるようです。

また、成績を上げるために授業の回数を増やしたいなどの理由で、後から費用を請求されてしまうケースもあります。

契約書で、授業料・教材費やその他の費用について確認しておきましょう。

 

※実際に効率良く勉強を進めるために新しい教材を用意することもあるため、事前に教材についての内容を説明してもらい、納得した上で保護者さまが直接購入しましょう。

 

 

中途解約のトラブル

家庭教師を解約したいと考えた場合、解約を申し出た時に残りの契約期間の分も金額を請求された…などのトラブルがあります。

契約前に中途解約についても、しっかり確認しておくことが大切です。

 

家庭教師紹介会社では、解約しなくても先生の交代が無料で出来るところもあります。

また、問題が起きた時に相談に乗ってくれるお客様サポートも用意されている場合が多いため活用しましょう。

 

家庭教師を解約したい時に気をつけたいことや解決法については「家庭教師を解約したい場合に知っておきたいこと」でも詳しく書かれているので、悩んでいる方は一度参考にしてみて下さい。

 

 

 

 

 

トラブルを避けるには家庭教師の選び方を知ろう

家庭教師の選び方を知ることで、トラブルを避けることができます。

選ぶ際に注意しておきたいポイントを、3つご紹介したいと思います。

 

 

 

1)契約前に面談・体験授業ができる

契約をする前の面談と一緒に体験授業をお願いできる家庭教師を選ぶと安心です。

面談の時に先生の指導経験や得意教科の説明を聞き、お願いする教科など話し合いをします。

 

その後に実際の授業を体験し、事前にお子さんと先生との相性や先生の言葉遣いや基本的なマナー、信頼できそうかなどを確認しておくことは大事です。

 

 

 

2)指導内容・料金などを明確に提示してくれる

家庭教師紹介会社・個人契約に関わらず、指導内容や料金などを明確に提示してくれない場合は契約するのは避けたほうが良いでしょう。

 

契約する際に料金や指導内容などが曖昧な場合にトラブルが多いです。

契約する前には要望や疑問に思っていることは全て確認し、解決しておけると良いですね。

 

料金体系がしっかりとしている家庭教師であれば、お子様の状況にあった様々なプランを用意していることもます。

指導内容が不安な場合は、不安をそのままにせず、事前に納得のいくまで確認しておきましょう。

 

 

 

3)サポート体制のある家庭教師会社を選ぶ

知人の紹介などで個人契約を結ぶ場合は、その人の身元や人となりがある程度分かっているという点で安心感があるというのは大きなメリットです。

 

ただし、個人契約の場合、家庭教師とトラブルが起きた時に保護者さまが対応しなくてはなりません。

また、家庭教師に不満があって変更したい場合にも、直接本人には言いづらく悩む保護者さまも多いです。

 

家庭教師紹介会社の場合はお客様サポートや相談窓口などがあり、家庭教師の交代やお子さんの成績についての相談ができます。

直接自身で対応しづらいこともお願いできるので安心です。

 

「家庭教師をお願いしたいけれど、不安も多いな…」という場合は、サポートの充実している家庭教師会社を選ぶと安心です。

 

家庭教師の選び方については「家庭教師の選び方にお悩みの方へ!ポイントを詳しくお伝えします!」も参考にしてみてくださいね!

 

 

 

 

事前にトラブル避け信頼できる家庭教師を見つけよう

家庭教師を利用したい考えたときに、保護者さまには「子どもの成績をもっとあげたい」「模擬試験や受験対策をしたい」「効率よく勉強してほしい」などの目標があると思います。

 

その目標のためにも事前にトラブルは避け、信頼できる家庭教師を見つけましょう。

家庭教師とご家庭で、お互いに良い関係を保てることが大切です。

 

家庭教師紹介会社との契約・個人契約それぞれメリットがありますが、具体的な目標が決まっている場合や、不安がある場合は、家庭教師紹介会社をおすすめします。

生徒数も多いため、志望校選びやテスト対策などの手助けや受験に関する情報量が多く、きっと目標達成の力になってくれるでしょう。

 

お子さまの勉強嫌いや成績や進路などでお悩みの場合は家庭教師のファミリーへお気軽にご相談くださいね。

 

著者認定プロ教師

大学生の家庭教師が主流の中、顧客からのより専門的で高度な要求に応えるため、教師のプロフェッショナルとして、質の高い授業を提供。

常にハイレベルな授業を提供できるように、日々指導法や教材の研究等を行い、また、大学生や一般の家庭教師に対して研修や授業のアドバイスを行うことで、ファミリー全体の授業スキルの向上を図っています。

大学受験にかかる費用とは?費用の平均や内訳、抑える方法をご紹介!

大学受験にかかる費用とは?費用の平均や内訳、抑える方法をご紹介!

リスニングに集中できない理由とは?克服方法を知って早めの対策!

リスニングに集中できない理由とは?克服方法を知って早めの対策!

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)

>
メルマガ登録キャンペーン メルマガ登録キャンペーン