髪の健康は体の中から

雑学

2018.09.25

人間の髪の毛は、主にケラチンタンパクと呼ばれるタンパク質からできています。

このケラチンタンパクを体内で作るには、18種類ものアミノ酸を普段の食事からバランスよく摂取する必要があります。

また、ケラチンタンパクのほかに、水分・メラニン色素・脂質・微量元素等の成分が含まれています。

髪には、体内に侵入した害のある物質を取り除く役割があるため、髪の毛に含まれる成分を調べることにより、体の異常を知ることができるそうです。

食事や運動の生活習慣を見直すことによって、髪の健康が長続きします。

適度な運動・適度な食事・適度な睡眠で、髪と身体の元気を保ちましょう!

【北海道/苫小牧市・室蘭市】 家庭教師のファミリー苫小牧・室蘭支部

三者面談で話すこと【中学生編】面談までに親が準備すべきこと

三者面談で話すこと【中学生編】面談までに親が準備すべきこと

春になると昼間眠くなるのはなぜ?

春になると昼間眠くなるのはなぜ?

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)

メルマガ登録キャンペーン

閉じる