旬なお魚「鱈」の話

雑学

2017.12.11

こんにちは。今回は、一ヵ月前の幻魚に引き続いて、今が旬のお魚のお話をしますね。
今日のお魚は「鱈(タラ)」です。
漢字の由来は「雪が降るような冷たい海にすむから」だとか「雪が降るころに旬を迎えるから」だとか諸説ありますが、「お腹が雪のように白いから」が最有力っぽいですね。笑

富山県朝日町(あさひまち)には、タラを使った人気の郷土料理「たら汁」があります!
この寒い時期でも漁師さんたちは早朝に漁へ出ます。
漁で冷え切った漁師さんの体を温めるために、浜で作ったお昼ご飯がはじまりと言われています。
捕れたてのタラを丸々ぶつ切りにし、鍋に入れて作る豪快な料理です。
タラの身はもちろん、体中のうま味や栄養が鍋の中に全部出てきます。それが味噌と溶け合って深い味わいを生み出します。
荒っぽいけど計算されつくされたような、懐かしくって体が温まるような、そんな料理です。
「たら汁」の看板を掲げたお店がたくさんある幹線道路沿いは「たら汁街道」なんて呼ばれていたりもしますよ!

お魚には、私たちの体を健康に保つ上で欠かすことのできない栄養素がたくさん含まれています。
だから、お魚は数ある食べ物の中でも栄養バランスのとれた優れた食べ物なんです!
お魚の身だけではなくて、全部余すところなく美味しく食べて、元気に勉強や部活をがんばりましょう!

 

【富山県/高岡市】 家庭教師のファミリー高岡支部

教育情報コラム

【数学の話】どの数値で比べようか

【数学の話】どの数値で比べようか

「別世界への入口」トンネルの話

「別世界への入口」トンネルの話

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

14:00〜21:00
(日祝休み)

LINEで学年ごとの授業料をチェック

>