Yシャツの “Y”って何?

雑学

2017.11.16

皆さんご存知の『Yシャツ』。特に男性は、背広の中に着たりと、普段から身につける機会も多いと思います。
普段何気なく『Yシャツ』と読んでいますが、そもそもYシャツのYって何を意味しているのでしょう?

実は、これは、日本人の聞き間違えから生まれたものだと言われています。
Yシャツは明治時代頃から使用されているもので、アメリカから渡ってきたものです。
Yシャツが日本に渡ってきたとき、日本人がアメリカ人に「これはなんですか?」と質問した際に、
“White-shirt”(ホワイト・シャツ)という答えが返ってきました。
当時はYシャツは白いものしかなく、アメリカ人も『白いシャツ』と表現したのでしょう。
しかし、日本人には 『ホ』が聞き取りづらく、“Y-shirt”(ワイ・シャツ)に聞こえてしまったようです。
その後も、この『ワイ・シャツ』の呼び名が日本では定着し、今でもこの名前が使われ続けています。

ほんの少しの聞き間違えから生まれた言葉が、現在まで引き継がれていて、私たちが何も気にせずに、
それをもともとあった言葉であるかのように使用してると考えると、なんだか面白いですね。

 

【北海道/帯広市】 家庭教師のファミリー帯広支部

教育情報コラム

スズメはなぜ感電しないの?

スズメはなぜ感電しないの?

視界が悪いのはなぜ?

視界が悪いのはなぜ?

お電話でのお問合せ

フリーダイヤル

0120-764-333

10:00〜21:00
(日祝休み)

>